1年生のSくんは、竹内ピアノ教室(東松山市)に通って1年が経ちました。

明るく元気な男の子です。

今日はパパと一緒にレッスンに来てくれました。Sくんはパパが大好きです。

 

はじめに[あひるのさんぽ]を弾きました。

「がんばったねー!両手で弾けたね」

(ノリノリで一生懸命弾きました)

「この音と、この音が離れちゃったから手をつなごうね」(なめらかに弾くということです)

「は~い!」

 

次は[もくば]です。

「リズム打ちする? それとも弾いてみる?」

Sくんの顔がちょっと曇ってきました。少し弾いたら

「む~り~! む~り~!」

 そっぽ向いちゃいました。

「できてたよー!やってみようよ!」

「む~り~! む~り~!......はぁ~い!」

またやりだしました。Sくん考えてるんですね。

 

 こんなやり取りがあって、

「これで終わります。挨拶しようね」

今度はSくん、(む~り~!)と言いながら椅子に隠れてしまいました(見えてますけど!)

楽譜をなかなかカバンに入れないSくん。Sくんが自分で入れるようにパパが優しく言ってくれました。

たぶんSくんは大好きなパパに甘えているのかな!と思いました。

 

(どうしてこの子はこういう行動をするのかな?)と考えるのが、私は結構好きかもしれないです!

Sくんが来週はどんな面白いこと言うのか! どんなことするのか! ちょっと楽しみです。

 

竹内ピアノ教室(東松山市)では体験レッスンを歓迎しております。東松山でピアノ教室をお探しの方はぜひ一度当教室の体験レッスンにお越しください。お申し込みをお待ちしております。

 

体験レッスンはこちら