竹内ピアノ教室(東松山市)では、生徒さんのピアノ購入に相談にのっています。

今日はグランドピアノについて考えてみました。

 

グランドピアノは音大生や音大を目指している人、コンクールを受けている人や趣味で弾いている人も持っています。

ホテルや高級レストラン、学校にもあります。

 

私がもしリニューアルのグランドピアノを買うなら!という視点で考えました。

大体はアプライトピアノの選び方と同じです。

以前の記事もご覧ください。 リニューアルピアノの安心できる選び方(アプライトピアノ)

 

*外観を確認する

 

*調律の履歴を確認する

 

*以前の使用状況がわかれば聞いてみる

 

*中を見てハンマーや弦の確認をする

 

*試弾してノイズがないか、響かない鍵盤がないかどうかを確認する

 

やはり弾いてみて自分の好きな音色のピアノを選ばれた方がいいと思います。

 

ただし好きな音色のピアノが見つかったとしても、これから先どれくらい使うことができるのか判断は難しいでしょう。

 

ハンマーや弦がどれくらい消耗しているかわからないし、手入れしたり消耗部分を交換してあればそんなに低価格になっていないと思われます。

 

今私が買うなら、信頼している技術者である調律師に頼んで検品してもらいます。技術者なら中の状態がわかります。

 

他にも信頼できる店舗でなら粗悪品ではないと思います。(必ずご自身で確認してください)

車とは違いますが車を買う時をイメージしてみてください。

 

余談ですが、私が聞いたことがある話を少しだけ...

*受験生や音大生を教えているA先生は、

「10年なんてもたない」

 

*同じく音楽関係者を教えているB先生は、

「すごく消耗するね

 

*作曲家のC先生は「頭の中で音が鳴るからどんなピアノでも平気なの」

 

*「D先生がもうピアノいらなくなったから誰かにあげたいって言ってたんだけど、自分のピアノダメになっちゃって(〇十年経ってる!)手入れすること考えたら貰った」

 

 

など、いろいろですが、こういう話を聞くとグランドピアノって消耗品だなって思います。

やはり新品とは違いますので歩み寄りは必要です。

 

昔のほうがいい材料を使っているから手入れした方がいいと言う人もいます。

 

私は自分のピアノに愛着もあるし、今のところ手入れして使っています。

 

ただ手入れしても納得がいかず買い換えた話も聞いたことがあります。

私もその時が来たら誰かにもらいたいな(笑) きっと、〇〇先生が使っていたなら(消耗してても)いいやって思うかもしれません。

 

余談が長くなりましたが、要は

【その人がどう思うのか!】ということですね!

いいピアノとの出会いをお祈りいたします。

 

竹内ピアノ教室(東松山市)では、体験レッスンを歓迎しております。東松山でピアノ教室をお探しの方はぜひ一度当教室の体験レッスンにお越しください。お申し込みをお待ちしております。

 

体験レッスンはこちら