竹内ピアノ教室(東松山市)では発表会の時にソロ演奏の他にアンサンブルの経験をしてもらっています。

 

アンサンブルというのは楽器演奏の場合、ひとり一役ですので誰かと同じ楽器ということはありません。自分が担当する楽器は誰かがフォローしてくれませんので責任を持ってやってもらっています。

自分のパートがなんとなくできたらグループで練習を始めます。でも合わせるのが一苦労なんです。みんながちょっとずつできないところがあって、これがなかなか合わないのです。何度もみんなでやっているうちに出来るようになるところもあるし、そもそもが理解できてないとまたひとりずつチェックが必要です。

 

グループ練習の時、Aちゃんが首をかしげていたり、なんとなく表情が曇っていたので

(Aちゃん大丈夫かな、わからなくて迷っているのかな!)

と、ちょっと気になっていました。

具合が良くなくてお休みの連絡をしてもらった時に

(アンサンブルの練習楽しみにしていますよ!)とお母さま。

(そうだったんだ!良かった!)と思いました。

そういえば以前動物のリズムをやった時、腑に落ちない表情だったAちゃん。あとで聞くと結構気に入ってたそうなんです!

表情だけではわからないもんですね。

 

Aちゃんみたいに表情は固いけど、じつは楽しんでいたりするお子さんはよくいます。多分繰り返し練習して自分に自信をつけると表情も良くなってくると思います。

自分に自信を持って、ひとりひとりが輝けるような教室を目指しています!

 

竹内ピアノ教室(東松山市)では体験レッスンを歓迎しております。東松山でピアノ教室をお探しの方はぜひ一度当教室の体験レッスンにお越しください。お申し込みをお待ちしております。

 

体験レッスンはこちら