竹内ピアノ教室(東松山市)の生徒さんはいつの間にか高校生になっておりました!

 

生徒さんが小1の時にお母さまと小さな弟さんと3人で教室に来てくれました。 

あとで聞いたのですが、公園に遊びに来た時にいつもピアノの音が聞こえるからピアノ教室だと思ってくださったということでした。

 

 

小1だった生徒さんは口数は少ない子でしたが、とてもしっかりしていたように思います。弟さんの面倒もよく見ているし、夏休みのレッスン時間変更も間違えたことはなかったです。その頃は今みたいにラインは無くて、電話するほどのことではないことは生徒さんに話していました。1年生ではたぶんできないようなことが出来ていたと思います。例えば夏休みに学校のプールが何曜日の何時にあってこの時間はレッスンに来られない!と言えることです。

 

 

3~4年になった頃少しスランプといいますかそんなに練習しなくなった時もありましたが、発表会になると復活! また、近くの文化センターでの市民コンサートにも連弾で数回出演されました。

 

 

5~6年になると小学校で伴奏などやる機会があり演奏する楽しさを経験したようです。発表会の演奏も積極的でした。グレードテストも受けていました。

 

 

中学になるとやはり校内合唱コンクールでしょうか! とてもよく練習していたと思います! 弟さんが

「お姉ちゃんの伴奏に付き合ってぼくは歌っている!」

と言っていましたよ!

 

そして高校生になりました。勉強も部活も忙しいし、学校も遠い! そんな中でもレッスンを続けています!

 

 

私は改めて聞いてみました。

「いろいろ忙しいと思うけど、どうしてピアノを続けているの?」

生徒さんは少し考えて、

「自分が楽しめるものは音楽だった! 得意なものはピアノだったから!」

と話してくれました。大好きだったことはもちろんわかってましたよ!

「最初は幼稚園の先生がピアノを弾いていたから、あこがれていてピアノ習いたいって言ってたんです。習ったらもっと上手くなりたいと思うようになりました! 今は難しいことができるようになると達成感もあるし、音楽へのあこがれや向上心が増しました!」

としっかりとした口調で話す成長した生徒さん!

 

 

そういえば小学校の卒業の時の、PTAの広報で見たのですが、ひとりひとりの将来の夢で

「ピアノの先生になりたい!」

と記されていたのを見た記憶がよみがえってきました❣

 

 

ここ最近はショパン、モーツァルト、ハイドン、ベートーベンなど弾いています!

 

 

「今年度の発表会で10回参加したね! 10年続いた秘訣は❓」

「好きだったから❣❢❣」

 

 

『ピアノを好きになってくれて 🌸ありがとう🌷』

 

 

竹内ピアノ教室(東松山市)では体験レッスンを歓迎しております。東松山でピアノ教室をお探しの方はぜひ一度当教室の体験レッスンにお越しください。お申し込みをお待ちしております。

 

体験レッスンはこちら