年少さんの女の子Sちゃん(3歳5か月)が竹内ピアノ教室(東松山市)に入会されました。無料体験レッスンに続いて第1回目のレッスン(2020年9月)の様子を紹介します。
 
お母様と手をつないで「こんにちは!」とかわいい小さい声でSちゃんは入ってきました。私がお母様と少しお話している間にSちゃんは数のカードで遊んだり、今日から始める教本の絵を見てくれていました。
 
 
「この本見て見て~!グーの手があるね。じゃんけんできる?」
「うん」とSちゃんは小さくうなずきます。目は緊張しているみたい(笑)
 
「ギューッと握ってグーの手を作ってみようか。」
「次はフワーッと開いてみて」
Sちゃんはお母様と一緒にやっています。
 
「クルクル回してみて~!反対もね」
 
「次はこの絵のお友だちみたいに体をグニャグニャしてみようか」
全然動かないSちゃん。お母様が
「いつもグニャグニャしてるじゃない!やってみて!固まってるね(笑)」
とリラックスさせようと体を動かしてくれます。
 
「じゃあ今度はふたつの手で、ママとおててをパンパンパンってたたいてみようか。」
Sちゃんは固まっていましたがお母様が笑顔で誘導してくれます。
「音楽に合わせてママとパンパンしてね。いくよ~!」
Sちゃんはお母様と向き合って私のピアノと歌に合わせてパンパンパンとたたくことができました。時折目をパチクリとして音が聞こえるピアノや私の方を見てくれます。
(手をたたきながら音もよく聞いてくれているな)
と思いました。
 
「次のページを見てみようよ。おててがあるね。ここに手を置いてみようよか」
Sちゃんは小さな手を絵に合わせます。
 
 
「この指はなんの指かな?」
「おとうさんゆび!」
「この指は?」
「おかあさんゆび!」
全部の指をかわいい小さい声で答えます。
「おとうさんゆびは1番の指なんだよ。おかあさんは2番」
おとうさんのカードを裏返すと「1」の数字がでてきます。他のカードも番号をどんどん答えてくれました。
 
 
 
「じゃあ最後にドレミの階段をやろうよ!」
前回見事にドレミのおはじきの階段を完成したSちゃん。
(覚えているかな)
教本のドレミのキャラクターを使って講師手作りのペープサート(うちわのような紙人形)を階段(こちらも手作り)にSちゃんひとりで設置し見事に完成!!
 
お母様にお聞きしたところ、体験レッスンの後Sちゃんはおうちでお父様にたくさんお話してくれたそうです。
「🍩ドーナツくんはぼうしかぶってるんだよ!」
「🍋レモンちゃんは頭こっつんこ!」
 
鍵盤の低い音や高い音の、「ライオン」や「ネコ」のお話もしてくれたそうです。
Sちゃんは1回の体験レッスンでドレミと仲良しになってくれました。緊張しながらも集中して私のお話を聞いてくれたのですね。とても嬉しく思いました。
 
レッスンが終わるとなんだかモゾモゾ動き出し、表情もやわらいだようでした。靴を履くとお母様に「だっこ!」と甘えて笑顔で帰ってくれました。
 
 
竹内ピアノ教室(東松山市)では無料体験レッスンを歓迎しております。東松山でピアノ教室をお探しの方はぜひ一度当教室の無料体験レッスンにお越しください。お申込みをお待ちしております。