熊谷市船木台の年長さんの男の子Sくんが竹内ピアノ教室(東松山市)の体験レッスンに来てくれました。(2020.9)
 
体験レッスンの時は夕方暗くなってしまい、当教室の場所がわからなくなりそうなので電話をもらっていました。それで近くまでお迎えにいくことに。
 
Sくんですか?こんにちは!」
「..こんにちは!」
緊張しているみたいですが礼はしっかりできているSくん。数分歩きながらおしゃべりをしてレッスン室へ。
 
Sくんのおうちにはピアノがあります。お母様自身がピアノを弾きたい!という気持ちがあるのですが、今は子供のサポートがしたいとのことです。話している間〔けんばんパズル〕でSくんは遊んでいました。
 
 
おうちに楽譜があるのでSくんは音符を見たことがありました。今日はドレミと友達になってもらいたいなあと思って
「ねえ、この絵見てみようか!何が見えるかなー?」
「・・・」Sくんは黙ったままです。
 
「この子は誰かなー?」
かなり間があって(笑)
「🍩ドッ・ドッ・ドーナッツ!」
体を揺らしながら答えてくれました。
「🍩ドーナツくんだね。ドーナツくんは帽子をかぶっているね」
 
「じゃあこの子は誰かな?」
どうしようかと考えてるみたいで
「・・🍋レッ・レッ・レッモン!」
とリズムをとっているのかな、体が揺れてます(笑)
「レモンちゃん、頭をこっつんこしているね。」
 
お話は続きます。Sくんはすごく緊張してるみたい。でも絵を見ながらじっと聞いていてくれました。
 
次は音符カードです。
 
「このカード見て~!誰かな~?」
「🍩ドッドッドーナツ!」
「あたり~!帽子かぶっているよね」
「じゃあこれはどう?」
「🍋レッレッレモン!」
「そうだね。レモンだよね。こっつんこしてるね」
Sくんは、ソまで答えてくれました。このカードを裏返すと本当の音符に変身します。
 
Sくんはお話を良く聞いていたので、ドからソまでの五線の音符がすぐに読めていました。お母様もとても感心されていました。
 
「こんどはここに手を置いてみて。指の家族だね」
指の家族のカードで番号を答えたりして遊びました。
 
「じゃあ指のところに数字をおいてみようか」
Sくんは黙って集中してやっています。
 
「できたね!最後にドレミの階段を作ろうよ!」
ペープサート(うちわのような紙人形)を階段に並べるSくん。とても慎重にゆっくりと並べる姿がとてもかわいらしかったです。
 
ちょっとだけ笑顔を見せてくれて、レッスン室の中を歩き回ったりしてリラックスした表情で帰ってくれました。
 
 
竹内ピアノ教室(東松山市)では無料体験レッスンを歓迎しております。東松山でピアノ教室をお探しの方はぜひ一度当教室の無料体験レッスンにお越しください。お申込みをお待ちしております。