幼稚園のときから竹内ピアノ教室(東松山市)に通ってくれている中学生のSくんが、部活の練習中に右手の親指を骨折しました。

骨折したSくんがレッスン室に入ってきた時、いつもの様子と変わらなかったのでちょっと安心しました。いきさつなんかを聞きながらおしゃべりしてました。

そういえばSくんは何年か前にも手首?腕?を骨折したことがあったように記憶してます。発表会の2か月くらい前だったのでお母さまはたいへん心配されていました。その時私はこんな事を言ってました。

「ちょうど左手の強化をしたいと思っていたところなんです!」

じつは今回も

「今日から小犬のワルツだから左手の練習よくできるね!」

と似たようなこと言ってました(笑) 

 

部活などで生徒さんの手や足の、ねん挫や骨折はよくあることです。

レッスンはどうしようかという連絡をいただくこともありますが、気分が良ければ来てくださいとお伝えしています。

ふだんでも片手の練習をしていますし、片手だけでピアノのリズム練習や、聞き取りやリズム打ち、音楽用語、作曲家小話等、やることはあります。

 

我が家の子供達も何度か松葉杖を使用したりギプスしてました(笑)

特に息子は高校の時ラグビー部だったので、いろんなところをボキボキ折ってました(笑)

余談ですが、どうすれば骨が早く治るかご存知ですか?電気治療とか言われたりしますが、いちばん大切なのは栄養です。それもカルシウムではなくて『たんぱく質』なのです。

具体的には[サラダチキン]と[カニカマ]を摂るといいのです。あとプロテインも(笑)

今の子たちって(笑)筋トレの後でプロテイン飲むんです!

話はそれましたが、良質のたんぱく質と数種類の野菜などとプロテインで、中学生までなら縦にも横にも伸びます。

骨折やケガが少しでも早く治るように、又は体を大きくしたい場合はたんぱく質をとってみてくださいね。

もっと話したいのですが、また別の機会にしたいと思います(笑)

 

竹内ピアノ教室(東松山市)では無料体験レッスンを歓迎しております。東松山でピアノ教室をお探しの方はぜひ一度当教室の体験レッスンにお越しください。お申込みをお待ちしております。

 

体験レッスンのお申込みはこちら